忍者ブログ

 手のひらの海に、汐はまた満ちる。それまで待とう、死ぬのは。(皆川博子『ひき潮』より) ―――吉川楡井の狂おしき創作ブログ。

-週刊 楡井ズム-

   
カテゴリー「雑記:その他」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



うちのタマ知りませんが、備忘録として一応貼り付け。




昨日つぶやいたとおり、長年脳膜にこびりついて離れなかったあのシークエンスの正体が判明しましたので。


記憶ではもっと短く、
神社の境内のベンチのようなところに座る女性と猫一匹。
物語はなく、けたたましい蝉時雨のみ響いたる数分の話かと思っておりましたが、

実際のところはそんな不親切設計になってない模様。

境内のベンチだと思っていたのは縁側。
蝉時雨が印象的なのは同じながら、台詞はあるし、筋の通った物語も存在する。


埋もれた思い出を見つけた喜びはあれ、
とある一方では、おぼろげだったからこそ際立っていた記憶のなか、こうして正体を得ることで失われていくものもある。

観なければ、と後悔することは容易だが、
差し引いても釣りが残るほどの重みが、この物語にはある。
調べると巷の一部では有名な話なのだそうだ。


他人はさておき、私心にとっても
小学生の時分には畏怖でしかなかったこの物語から、何かが発していまが在ることは確かで、
これから先、何かが生じることもまた違いない……否、……

……生じさせなければならない。


創作とは、克服の手段でもあるのだ。

PR


作家別【短編】

集計:【短編集に属する短編・掌編】
全354冊  4,186話

五十音順 (単位:話)

A・E・コッパード    1
C・L・ムーア    1
E・E・ケレット    1
E・ネズビット    1
F.M.バズビイ    1
H.ビーム・パイパー    1
H・G・ウェルズ    1
H・L・ボルヘス    19
H・P・ラヴクラフト    4
J.G.バラード    2
J・K・オブライエン    15
J・T・マッキントッシュ    1
P・スカイラー・ミラー    1
R・チェットウィンド=ヘイズ    1
S・S・ラファティ    1
S・バリンググールド    1
W・A・カーティス    1
W・H・ホジスン    1
アーサー・C・クラーク    3
アーサー・コナン・ドイル    1
アーサー・マッケン    1
アーシュラ・K.ル・グィン    1
アイザック・アシモフ    10
阿井渉介    1
アヴラム・デイヴィッドスン    1
蒼井雄    2
青木和    1
赤江瀑    20
赤川次郎    10
赤沼三郎    1
秋山瑞人    1
秋里光彦    1
芥川龍之介    5
浅暮三文    29
浅田次郎    2
朝松健    9
東雅夫    2
東浩紀    3
あせごのまん    7
化野燐    1
アダム=トロイ・カストロ    1
阿刀田高    6
我孫子武丸    3
安部公房    2
天城一    1
天沢退二郎    1
雨宮町子    1
天沼春樹    1
飴村行    1
綾辻行人    2
新井素子    3
荒木良一    1
嵐山光三郎    2
荒巻義雄    1
荒俣宏    2
有川浩    1
アリス・S・リーチ    1
有栖川有栖    3
有吉玉青    1
泡坂妻夫    3
安西水丸    2
アンディ・ダンカン    1
イアン・マクドナルド    1
イアン・ワトスン    16
飯田雪子    1
飯野文彦    5
生島治郎    5
池内紀    1
池波正太郎    1
伊坂幸太郎    3
石川淳    1
石川喬司    6
伊志田和郎    1
石田衣良    30
石持浅海    2
伊集院静    1
石原慎太郎    1
石黒達昌    1
石川美南    1
泉鏡花    9
市川拓司    1
一条栄子    3
市川春子    1
伊藤計劃    4
伊東静雄    1
いとうせいこう    1
伊藤人誉    1
稲垣足穂    16
乾くるみ    5
乾信一郎    1
乾ルカ    6
井上雅彦    174
井上良夫    1
伊野隆之    1
今邑彩    1
岩井志麻子    4
岩村隆    1
井辻朱美    2
ウィリアム・F・ノーラン    1
ウィリアム・M・リー    1
ウィリアム・ハーヴィー    1
ウィリアム・バートン    1
ウィリアム・ベックフォード    1
ウィルマー・H・シラス    1
上田早夕里    15
ウォード・ムーア    1
宇佐美まこと    2
薄井ゆうじ    1
宇多川蘭子    1
内田百間    6
内海隆一郎    1
宇能鴻一郎    4
冲方丁    5
海野十三    6
海猫沢めろん    1
江國香織    1
江戸川乱歩    37
エドワード・D.ホック    8
エドワード・D・ホック    1
海老沢泰久    1
エラリー・クイーン    1
エリック・チョイ    1
円城塔    28
遠藤周作    2
遠藤徹    4
大井三重子    1
大岡玲    1
オーガスト・ダーレス    1
大河内常平    1
大阪圭吉    2
大下宇陀児    3
オーソン・スコット・カード    11
太田忠司    6
大塚英志    2
大槻ケンヂ    3
大坪砂男    2
大庭武年    1
大原まり子    16
大場惑    3
おおむらしんいち    1
岡崎二郎    1
岡崎弘明    2
岡田鯱彦    1
岡戸武平    1
岡部えつ    5
岡本綺堂    6
岡本賢一    2
小川未明    2
小川一水    10
奥田哲也    3
小沢章友    2
オスカー・ワイルド    11
落合恵子    1
乙一    7
恩田陸    18
カート・ヴォネガット・ジュニア    2
鏡明    2
かくたかひろ    1
角田光代    1
景山民夫    1
梶井基次郎    20
梶尾真治    75
カズオ・イシグロ    5
春日野緑    1
霞流一    1
片桐京介    1
片岡まみこ    1
勝目梓    1
勝山海百合    18
金井美恵子    1
金子みづは    1
金城一紀    3
加納朋子    1
勝伸枝    1
樺山三英    2
鎌田敏夫    1
神狛しず    1
神林長平    18
上遠野浩平    1
亀和田武    2
加門七海    24
香山滋    7
唐沢なを虫    1
狩久    1
ガルシア・マルケス    7
川島誠    13
川田功    1
河野典生    22
川端康成    7
川又千秋    18
かんべむさし    4
キース・ロバーツ    1
木々高太郎    2
菊地秀行    23
岸虹岐    1
岸本佐知子    2
木蘇穀    1
北方謙三    1
北國浩二    2
北野勇作    9
北原尚彦    12
北杜夫    2
北原白秋    1
吉来駿作    1
ギャスケル夫人    1
キャスリン・アン・グーナン    1
京極夏彦    10
今日泊亜蘭    6
清岡卓行    1
桐野夏生    1
金来成    1
木下古栗    1
九鬼澹    1
草上仁    77
鯨統一郎    1
楠田匡介    1
久世光彦    1
国広正人    5
久美沙織    4
クラーク・アシュトン・スミス    58
倉阪鬼一郎    18
倉橋由美子    48
グラント・アレン    1
倉田タカシ    2
倉田英之    1
クリストファー・プリースト    1
栗本薫    8
グレゴリイ・ペンフォード    14
グレッグ・イーガン    12
クレメント・ウッド    1
黒井千次    1
黒川博之    1
黒史郎    3
群ようこ    1
谿渓太郎    1
源氏鶏太    1
小池真理子    8
小泉八雲    3
甲賀三郎    3
幸田露伴    1
小栗虫太郎    5
小酒井不木    4
五代ゆう    1
小中千昭    2
小林泰三    78
小林恭二    1
小舟勝二    1
小松左京    30
小室みつ子    1
小森健太朗    1
近藤史恵    1
今野敏    2
斎藤綾子    1
斎藤純    1
斉藤直子    3
斎藤肇    9
最果タヒ    1
最果タヒ     1
最相葉月    1
酒井嘉七    2
坂口安吾    1
阪田寛夫    1
坂永雄一    1
鷺沢萌    24
作者不詳    1
櫻沢順    2
桜坂洋    1
桜庭一樹    1
佐々木譲    1
佐佐木俊郎    1
佐々木喜善    1
笹沢左保    1
佐藤愛子    2
佐藤亜紀    1
佐藤嗣麻子    1
佐藤哲也    1
佐藤弓生    1
佐藤友哉    1
佐野洋    2
サラ・スミス    1
澤田瑞穂    1
椎名誠    80
ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア    12
ジェイムズ・マコンネル    1
ジェイムズ・ラヴグローヴ    1
ジェフリー・A.ランディス    1
ジェフリー・ディーヴァー    16
ジェローム・K・ジェローム    1
ジェローム・ビクスビイ    1
シオドア・スタージョン    2
志賀直哉    1
式貴士    3
七佳弁京    1
篠田節子    7
篠田真由美    4
柴田よしき    1
柴田錬三郎    3
柴田宵曲    1
澁澤龍彦    16
島尾敏雄    1
島田一男    1
島田荘司    5
島村洋子    1
地味井平造    2
志水辰夫    1
清水義範    2
霜島ケイ    1
ジャクリーン・ウィルソン    1
ジャック・フィニィ    12
朱川湊人    7
樹下太郎    1
小池昌代    1
小路幸也    2
城昌幸    6
ジョー・ヒル    16
ジョージ・アレック・エフィンジャー    1
ジョージ・メレディス    1
ジョーン・エイキン    1
ジョゼフ・ペイン・ブレナン    1
ジョナサン・キャロル    20
ジョン・L・ボルダーストーン    1
ジョン・ウィンダム    2
ジョン・コリア    2
ジョン・ディクスン・カー    1
白井弓子    1
しりあがり寿    1
ジリアン・クロス    1
城田シュレーダー    1
新羽精之    1
新城カズマ    4
須賀しのぶ    1
菅浩江    21
杉浦日向子    2
杉本苑子    1
杉本伶一    1
朱雀門出    6
図子慧    3
鈴木光司    2
雀野日名子    5
スタンリー・エリン    1
スティーヴン・バクスター    1
須永朝彦    43
関川夏央    1
瀬下眈    2
瀬名秀明    17
妹尾韶夫    2
仙川環    1
曽根圭介    7
曽野綾子    1
園子温・加門七海・東雅夫    1
蘇部健一    1
ソムトウ・スチャリトクル    1
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ    1
高木彬明    1
高斎正    1
高瀬美恵    3
高橋治    1
高橋克彦    10
高橋三千綱    1
高橋直樹    1
高橋睦郎    1
高橋泰邦    4
高橋義夫    1
高村薫    1
高山羽根子    2
高野史緒    1
多岐川恭    1
滝沢解    1
竹河聖    2
武田泰淳    2
竹村猛児    1
竹本健治    29
嶽本野ばら    8
太宰治    29
タタツシンイチ    1
橘外男    1
田中小実昌    1
田中哲弥    5
田中啓文    22
田中文雄    4
田中光二    2
田辺青蛙    5
谷川流    1
谷甲州    18
谷崎潤一郎    3
谷恒生    1
谷山浩子    1
種村季弘    1
田村隆一    2
タモリ    1
チャールズ・L・ハーネス    1
チャールズ・ストロス    1
チャールズ・ボーモント    1
柄刀一    21
月村了衛    1
津志馬宗麿    1
辻眞先    1
土屋隆夫    1
筒井康隆    98
都築直子    1
都筑道夫    9
恒川光太郎    28
角田喜久雄    5
椿實    2
津原泰水    54
鶴屋南北    1
デイヴィッド・H・ケラー    1
デイヴィッド・I.マッスン    1
デイヴィッド・ブリン    1
デイヴィッド・マルセク    1
デーヴィッド・キュール    1
デーモン・ナイト    1
手塚眞    1
テッド・チャン    9
出久根達郎    2
陶淵明    1
藤堂志津子    1
戸梶圭太    1
戸川昌子    3
常盤朱美    1
常盤新平    2
戸田巽    1
殿谷みな子    1
飛浩隆    9
トマス・オーウェン    30
富岡多恵子    1
友成純一    1
豊田有恒    5
豊田寿秋    1
とり・みき    1
鳥飼否宇    1
鳥越碧    1
酉島伝法    1
とりみき    2
ドロシー・L・セイヤーズ    1
土呂八郎    1
内藤淳一郎    1
中井紀夫    3
中井英夫    58
中川透    1
永倉万治    1
中沢新一    1
中島敦    4
長島槇子    3
中島らも    1
中田永一    5
中田耕治    1
中津文彦    1
長野まゆみ    9
中原昌也    1
中町信    1
永峰秀樹    1
中村真一郎    1
中村真一郎ほか    1
中村隆資    1
中村航    1
中山あい子    1
中勘助    3
永山驢馬    1
中谷宇吉郎    1
夏木静子    1
夏目漱石    2
鳴原あきら    1
ナンシー・クレス    7
南條竹則    1
難波弘之    2
新津きよみ    2
二階堂黎人    1
仁木悦子    1
西尾正    1
西嶋亮    1
西田政治    1
西崎憲    1
西島大介    1
ニック・オドノホウ    1
似鳥鶏    5
野阿梓    1
野坂昭如    7
野尻抱介    7
野田昌宏    2
延原謙    1
法月綸太郎    2
バート・K・ファイラー    1
ハーマン・メルヴィル    1
ハーラン・エリスン    16
萩一之介    1
萩尾望都    1
萩原朔太郎    1
橋本治    6
橋本五郎    2
橋元淳一郎    1
端江田仗    1
長谷川修二    1
長谷川伸    1
長谷敏司    3
八杉将司    1
服部まゆみ    1
パトリシア・A. マキリップ    15
花田清輝    2
花輪莞爾    2
埴谷雄高    1
羽志主水    1
浜尾四郎    2
林巧    1
林譲治    4
早見裕司    5
ハリー・ハリスン    1
坂東真砂子    2
伴名練    3
ハンフリー・カーペンター    1
半村良    3
火浦功    3
日影丈吉    7
東野圭吾    1
東野司    3
樋口明雄    6
久生十蘭    23
久野四郎    1
久山秀子    1
日夏耿之介    1
平井和正    1
平岩弓枝    1
平谷美樹    1
平林タイ子    1
平林初之輔    2
平山夢明    18
フィッツジェラルド    1
フィリップ・K.ディック    1
フィリップ・プルマン    1
笛地静恵    1
福澤徹三    2
福島サトル    4
福島正実    8
福田隆義    1
覆面作家他    1
福永信    1
藤沢周平    3
藤田雅矢    1
藤田宜永    2
藤野可織    1
藤原審爾    1
伏見健二    1
藤水名子    1
藤本義一    1
藤原伊織    1
船越百恵    1
船戸一人    1
ブライアン・W.オールディス    1
フランク・ベルナップ・ロング    1
古川日出男    21
古橋秀之    1
別役実    3
Boichi    1
ポール・アンダースン    8
星新一    8
ボブ・ショウ    1
堀晃    12
本田緒生    3
本多孝好    7
マイク・レズニック    10
マイクル・G.コーニイ    1
牧逸馬    2
牧野修    34
柾悟郎    3
増田みず子    1
マック・レナルズ    1
松谷みよ子    1
松本侑子    3
松浦寿輝    1
松崎有理    3
守友恒    1
眉村卓    16
マンリー・ウェイド・ウェルマン    1
三浦哲郎    1
岬兄悟    9
三島由紀夫    6
水谷準    2
水見稜    11
水沫流人    2
水木しげる     1
三田つばめ    1
道尾秀介    9
光瀬龍    17
三津田信三    12
皆川博子    172
皆川正禧    1
皆川ゆか    1
南沢十七    1
南智子    1
三橋一夫    5
宮沢賢治    25
宮田登    1
宮野叢子    2
宮部みゆき    5
宮内悠介    2
三崎亜記    3
三田村鳶魚    1
村上春樹    5
村田喜代子    1
村田基    16
村松友視    2
村山槐多    2
室生犀生    17
メアリ・スーン・リー    1
メアリー・シェリー    2
メイ・シンクレア    1
目黒考二    1
モーパッサン    1
持田敏    1
元長柾木    1
森絵都    1
森岡浩之    12
森下一仁    4
森田季節    1
もりたなるお    1
森奈津子    17
森深紅    1
森真沙子    11
森見登美彦    5
森村誠一    4
森山東    7
館淳一    1
八木ナガハル    1
矢崎存美    5
矢野徹    2
山尾悠子    41
山上竜彦    1
山川方夫    4
山口海旋風    1
山口雅也    1
山口洋子    1
山口芳宏    4
山崎洋子    1
山沢晴雄    1
山下定    1
山下利三郎    2
山田詠美    6
山田太一    1
山田風太郎    3
山田正紀    29
山村正夫    4
山本修雄    1
山本禾太郎    1
山本弘    24
山下敬    1
山野浩一    20
唯川恵    1
結城昌治    3
夢座海二    1
夢野久作    20
夢枕獏    15
横田順彌    2
横溝正史    4
吉井晴一    1
吉岡暁    2
吉川良太郎    1
吉田健一    2
吉行淳之介    4
吉田知子    2
米澤穂信    6
ラッセル・ホーバン    1
ラムジー・キャンベル    1
蘭郁二郎    1
リサ・タトル    1
リチャード・A.ルポフ    1
龍悠吉    1
寮美千子    1
レイ・ブラッドベリ    43
レスター・デル・リイ    1
レックス・スタウト    1
連城三紀彦    40
ロアルド・ダール    1
ロバート・F・ヤング    1
ロバート・J.ソウヤー    1
ロバート・L・スティーヴンスン    1
ロバート・M・グリーン・ジュニア    1
ロバート・サマロット    1
ロバート・シェクリイ    1
ロバート・シルヴァーバーグ    1
ロバート・チャールズ・ウィルスン    1
ロバート・ブロック    3
ロン・グーラート    1
ワイマン・グイン    1
渡辺温    69
渡辺一夫    1
渡辺啓助    1
渡辺浩弐    34
渡辺文子    1
亘星恵風    1


同じ星の下に生まれて-映画『メランコリア』に寄せて-





前作『アンチクライスト』が、タルコフスキーの『ストーカー』を引用した映画だったかと思えば、そのままタルコフスキーの“ストーカー”と化しやがったか、フォントリアー!
冒頭から『惑星ソラリス』のあれが出てきたときは、自分の記憶を疑ってしまいましたね。あれ、これってMAD映像か何かですか、と。

タルコフスキーをちょっとかじっただけの観客、つまり俺みたいな輩には『ノスタルジア』と『惑星ソラリス』を足して有名女優のヌードで盛り付けました、という説明がよく似合う。そんな作品。

前作『アンチクライスト』でもかましてくれた、シャルロット・ゲンズブールの病的演技には少し食傷気味でしたね。準主役ですね。

キャストは意外に豪華で、『アンチクライスト』とは別の意味で(正規的な意味で)の大作になっています。
とはいえ、キルスティン・ダンストのヌード目的で行くと、まあ、『恋の罪』の水野美紀と比べたら、まあ、見ごたえはあるようなもんですが、何しろ老け顔に疲弊を加えて、なんとも崇高な青白い光の下にさらされるという場面なので、興奮とかありませんから。

で、日本ではロードショーすらまだされてない(来年2月らしい)ので詳細な感想はひとまず飲み込んでおき、ちょっと私的な理由で語るべきことがありまして、こちらも詳細は語れないものの、覚書という体でつらつらと載せておきます。

俺自身のメモ。




読書感想に代えて

昨今、上げた感想(読書メーター、ブクログ、amazon)のまとめ。


もちろん[11 eleven]と[開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU―]。





俺という読者のための俺的リンク集

いつの世も揺るがない俺! そう、俺のためのリンクをまとめてみたの巻。

いずれも順不同。



なぜ僕は読書感想ブログが書けないのか

なぜでしょう。
まあ読書感想文は昔から苦手でしたからね。代わりに、絵とか描いてましたから。イメージキャプション。


あ、たまには日記みたいなことも書かないとということで書いてます。
ブログですからね。ブログって日記でしょ。日記をどこかの言葉でブログって呼ぶんでしょ。違うの。ああそう。


さてさて、ちょっと前から読書感想ブログをやろうかなと考えてまして、いろいろ準備をしてたんですが、これがなかなか思うようにいかない。
ブログ運営、ハード面での問題もあるんですが、中身ですね。中身。男は中身。

いやいや、そうじゃなくて。




茹だる葉月の賑わいに

8月周辺の雑記


久々です。実は小説から離れ、韻部門の作業に従事しておりましたゆえ、決して当ブログのみ蔑ろにしていたわけではございません。本業もお盆が重なり順調に公務に勤しみつつ、家族サービス(嫁および母親)も欠かせぬという充足ぶり。


なんともまあ、ラヴアンドピースフルライフであろうか。


ただひとつ、小説の筆だけは進まぬという誤算。


小説関係と言えば、今回『短編』のオフ会にはじめて参加いたしました。田舎者が突然介入した形みたいで、さぞ絡みづらかったことかと思いますが、地元では味わえぬ幸福なひとときを与えてくださりありがとうございました。
メンバーの顔ぶれは大半が想像通りでしたね。ただ一人、高橋さんは予想よりいい人そうで安心しました。何かと喧嘩をふっかけてしまうような粗相諸々しでかしたことがあったので、いきなり胸座つかまれたりでもしたらどうしようかと思っておりました。謝るのはむしろ僕の方でした。この場を借りて、お許しください。
ところで、るるるぶさんは無事帰れたんでしょうかね。久々に奇才の在り方を目撃した気がしました。
彼岸堂さんとは話が合いまして、まさかジャパニメーション談義に耽るとは予想もせず、今敏監督の訃報も相俟って、感慨深い思いを反芻しながら帰途についた所存。
参加者全員への謝辞を申し上げれば、紙幅が尽きてしまいかねないので割愛させていただきますが、どの方ともまだまだ語り足りないことがあり、過ぎた時間が恨めしいほど。
緊張と訛り丸出しの舌っ足らず故、言葉数を増やせぬまま時間を費えてしまった気配もあり、残念至極。いずれまた機会がございましたら可能な限り参加させていただきます。
もちろん次は余裕をもって目的地へ。まさか、電車に乗り遅れ、且つ新宿駅で迷子になるとは。

ああ、はずかしやはずかしや。これも東北人の運命。


何はともあれ、嘗て上京しそびれた地への行楽は極めて刺激的。なぜ地元残留を選んでしまったか、何度後悔したことか分かりませんが、切り捨てた関東圏公務員試験の合格通知のことを思うと、涙腺が緩んで、唖唖、洟(はなみず)が。


そんな後悔を足蹴にして、地元で水道局の出向事務職として、水道管工事の検算やら国庫補助の手続などを行っている小生。パソコンのキーボードと電卓を叩く毎日。それはそれで素晴らしき人生。


だって、収入安定してるだもーーーん。

問題発言。



なにやら自殺前の周辺整理の如く、身の上話をしてしまったわけですが、ここ最近、そんな環境に甘んじ執筆を怠っている俺がいる!!
それが許せぬ。



今年の日本ホラー小説大賞は11月末締め切り。
間に合うかなあ。間に合わねえだろうなあ。いぇー。



閑話休題。


『短編』今期の作品について手短に。

タイトルは『生首灯籠』。
ぐぐってみれば実在するようですが、まったく関連はなし。
コンセプトはいつぞやの
笹帽子さん『時空蕎麦』http://tanpen.jp/93/20.html
に代表される“視点への拘り”に感化され、そういえば拙作の中ではこれが該当するかと考え、今回持ち出した次第。
まあ夏っぽいからというのが最大の要因。

イメージとしては2枚のセル画が重なったような状態。
分かりづらいね。

“わらう友人”の“わらう”は哂う、嗤う、笑う、听う、咲う……どうとでも置き換えてみてよろし。


創作メモを紐解くと、“感覚と視点の両立”をテーマとした一編であった。
その傍らには
“宇宙が接続により収束される。”
“あうことは片割れ月の雲隠れ”
“両手で抱え込む思い出、灯籠の中、閉塞の焔その色彩、共感覚(ギミー・ヘブンまではいかない)、『ヴィレッジ』にてアイヴィーが感じたルシアスの色は赤。高温は青(デスメラモンの如く)”
とある。

何のこっちゃ(笑


こういう無駄な思考を経て、ひとつの作品が出来上がるが、完成すれば片鱗すら見せないこともよくある。
読む分には書かれているとおり楽しんでもらえばそれで良い。
けれどもわざわざ創作ノートを開陳する辺り、なんて阿漕な作者であろうか。という自己完結。




さて、次回作は


未定。


そろそろ自己満足的なエログロだったり擬古だったりに作者も読者も飽きてきた頃合なので、次ステージに向かおうかと考えている。

のだが、眠いので思考停止。


明日からまた仕事。


今日だけで上記の台詞を十回は口にした。

日常への刺激は、もれなく活力剤となるとは限らない。現実逃避の種となることもある。
ただ、そんな生首の有耶無耶もほっといて、脳髄を持たぬ身躯は仕事に向かう。


そう、それが働くということ。


『生首灯籠』は日中公務に勤しんだ後のアフター5、嬉々とし、且つ切迫しながら、執筆に明け暮れる寸前の作者の姿なのかもしれない。


確かに、いつも天井を見上げてばかりいる。



っていういつもとは違った綺麗な終わり方で、おやすみ。


さうだ、作品を載せやう

いいこと思いついたの巻……よう子

twitterをはじめたので、このブログを閉じてもいいんだけど、それはそれで侘しくもある。
ならば、別のことに使おう。

そしてタイトル。


1000文字でも短編でもなんでもいいが、今まで書いてきたものを載せようと思っている。


読者諸氏、お気に召されれば感想なんぞ残してもらえれば嬉しいものなり。


あとは作品解説とか。


自分の作品について書くのは非常に野暮なことだが、書かずにはいられないこともあるし、書かないと忘れてしまうこともある。


何せ、メモは残ってないからな。俺の脳内世界地図に埋もれてしまうのみだからな。



ということで、準備をしよう。


未来のことを書いてみる

さりげなく疲労困憊

ツイッターをやり始めたからには、楡くんの本拠地である当ブログの存在意義がなくなってしまった。

はてさてどうする。

どうなるニッポン。


そんなことはさておき、髪を切りたいのである。

切って、モテたいのである。

未来の嫁は新垣結衣としておきたいところなのである。


現実の嫁は……。


自分のブログだからやりたいことをやる。書きたいことを書く。それでいいジャマイカ。


いくぞ。


モテたいのだ。モテたいのだ。モテてタイを釣りたいのだ。モテモテになりたいのだ。モテテーモテテーモテテーモテたいのだモテたいのだモテたいのだモテたいのだモテたいのだモテたいのだモテたいのだモテたいのだ。モテテーモテテーモテテーモテテテテーモテテテテーモテテーモテテーモテテーモテテテテーモテテテテー


ううむ、ゲシュタルト崩壊。


まあ、別にモテなくてもいいんだけどね。


出た、負け惜しみ三太夫。


朝方から飲んでるコーラが空になったので、ガソリン切れ。



真面目な話、短編とか1000文字小説とか、もっとアマチュア小説家が活動できる場所があってもいいのじゃなかろうか。
出版社主催で。


とりあえず、文学界はもっと活動的になるだろうよ。

10個に5個は駄文だとしてもな。


俺のはどちらに当てはまるかって?


確率は1/2か。


まあ、なるようになるさ。


俺の土壇場は、1000文字じゃねえ。



腹減ったから、去る。


不在のおじいちゃん 黙ってろおばあちゃん

蟷螂を踏み潰すその神経

ご機嫌麗しゅうマドモアゼル。

いらっしゃいませ名探偵。

さよなら銀河鉄道999。

今宵も楡くんがお相手仕りまする はーそれそれ。




楡くん名義でtwitterをはじめました。

短編の影響です。

感想を書くかもしれません。

先のことなぞよく知らん



『天井裏の散歩者』
http://tanpen.jp/93/3.html
ランポテンツなガキンチョが姉のセクース見て失禁する。否、セクース見下ろす婆の横顔見て発情する。否、けれども八割は正しいそんな作品。


セクース楽しい、セツコさん
セツクス大好き、セツコさん
セツコって何処の女よ
家政婦は見た ジャーンッ


皆川の名前の由来は皆川博子女史。
意味は無い。山尾悠子でも倉橋由美子でも、市川由衣でも鳥居みゆきでも獣神サンダーライガーでも何でもよかった。
最後のはどこが苗字なのか分からないから 獣神サンダーまでを苗字と仮定する


タレント議員の謳歌する魔都TOKYO。
喪はれし桃源郷、ジバング。
おはようジパングといえばDABO。
マイカフォンのアンダーグラウンドならば、俺様は小説界のアングラを目指さうか。


刀狩りじゃぁ by 岡村隆司 from 99
みんなで集う 銀河鉄道 99
てぃだかんかん だね時代は
けれども あめゆちゆとてちてけんじや には敵わんね


さうだ
100-1=白ならば、1不可思議足して暗黒にしてやろうという心意気

10の64乗。無量大数との差。たかだか1万。
無限はない。インフィニティ。
子どもができたら、男ならインフィニティ。女ならプリンセスセツクスと決めてゐる。


8を寝せればインフィニティ。16歳をまっぷたつにして夜伽に興じればインフィニティ。

性は心が生まれると書くのだよ。名探偵。


ホームズの内幕に、燦然と耀く星があれば、北原尚彦はワトスンの内幕を描く。

光文社文庫。異形コレクション『ひとにぎりの異形』あるいは
ホームズアンソロジーでも読めますぞ。


さて、そろそろ寝ようか。


明け方に視る夢は白日夢。


1を足せば百日夢。百日紅みたいで かわいらしい ジャマイカ
さるすべりと読めぬ猿は自慰にふけてろ
百匹目の猿
オナニー中毒お山の大将


オナンの末裔が爆発的に殖えるココ日本ココ東京
まさにアクエリアス
明るすぎ すごいストレス プラス 見過ごすペース
とDABOが語り出すだろ


すると筒井康隆の予言に眼が醒める俺

けれども今日は寝る

土曜日の実験室なら筒井康隆よりも宇多丸師匠
もちろんベストは仲里依紗なのだがね
ケン・ソゴルよ お前はレイプ魔だつたのか
とのダイイングメッセージを遺して少女は時をかけるとかなんとか
原田知世のスカトロの夢を視よう


まとめて ROCK ON SATURDAY NIGHT
SUNDAY NIGHT 越えて止まらない
ココ東京から楡くんがお送りしました feat.S-WORD


更新情報

25.5.5 新装開店大セール中

プロフィール

HN:r0bot21th
年齢:31
性別:男性
職業:虚無員



nirekunの最近観たビデオ

ブログ内検索

ポチッとな

【Gendama】楽しくお得にポイントが貯まる! 貯めたポイントは【現金やwebマネー】に交換できてお得♪ ▼登録は無料だから、まずは登録してみよう!▼ ↑↑ここから登録するだけで250ptが貯まる!!

カウンター

Copyright ©  -- -週刊 楡井ズム- --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]