忍者ブログ

 手のひらの海に、汐はまた満ちる。それまで待とう、死ぬのは。(皆川博子『ひき潮』より) ―――吉川楡井の狂おしき創作ブログ。

-週刊 楡井ズム-

   
カテゴリー「作品:雑記その他」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



《千文字の饗宴》完結

【千文字の饗宴】蒼:空想の章
 http://ncode.syosetu.com/n2366bz/
SF(空想科学)を主としたシリーズ。

【千文字の饗宴】翠:幻想の章
 http://ncode.syosetu.com/n2369bz/
ファンタジー(幻想小説)を主としたシリーズ。

【千文字の饗宴】皚:奇想の章
 http://ncode.syosetu.com/n2371bz/
その他、実験小説やよく分からない(奇想天外)シリーズ。

【千文字の饗宴】黒:怪奇の章
 http://ncode.syosetu.com/n2372bz/
ホラー(怪奇小説)を主としたシリーズ。

【千文字の饗宴】紅:猟奇の章
 http://ncode.syosetu.com/n2376bz/
エログロ(猟奇扇情)を主としたシリーズ。


5年間の精華と呼ぶにはあまりに不出来なこどもたち。とくとご賞味あれ。
まだ解題がぜんぜん書けてませんが、時間置かないと書けないもんよ。
とりあえず2009年ぐらいから書き始めて、2011年5月に第1部。それから約1年後の2012年4月に1.5でしたからそっからの追い込みに時間がかかりました。特に後半は駆け足というか、玉石転がし放題というか、目に余る混交具合ですがとりあえず、これでひと段落とさせてください。

にしても、長かったですな。ブログの記事番号からしてもう桁が違う。よくここまで続きました。ほんと。

ちなみに、上に挙げたのは200作を100作に、つまり各章の第1部・第2部からそれぞれ半分の10作ずつとって20作×5に再編したもの。いわば作者の視点からいう、これぞッ、と思うものを集めた公表版というところでしょうか。

没作品までをも含めた全200作品網羅の完全版(というか私家版)は下記。悪いことは言わないので公表版だけにしといてください。
【千文字の饗宴】蒼:空想の章:ver.2.0

【千文字の饗宴】翠:幻想の章:ver.2.0

【千文字の饗宴】皚:奇想の章:ver.2.0

【千文字の饗宴】黒:怪奇の章:ver.2.0

【千文字の饗宴】紅:猟奇の章:ver.2.0


ということで1000文字執筆はちょっとここらで小休止。短編とかでの参加は旧作を消化していく方向で。
実は今回どうしても書きたかった2作品(古事記のアレとアンソロジーのアレ)がどうしても諦めきれず、どうしようかなぁとノンノンとしていたんですが、あるひとつの案を思いついてね、とある形でいずれ落とし前をつけようと思っているのですが、それはまぁ、近い将来としか言えないので南無。

とりあえず1000文字小説家業はとうぶん見おさめです(俺目線で)。5年間ありがとうございました。

PR


『聖母へ』について

『聖母へ』

 白砂がさらりさらりと天より落ちて、女は森の奥にひっそりと佇むちいさな教会でそれを眺める。
 樹々の陰、床板の溝、薔薇と天使の玻璃窓のそこかしこから、逞しい腕が伸びてくるのを女は知らない。腕がその胸許から赤子を奪おうとも救い出そうとも女にはそれが見えない。

 凍てるような朝が閉じ、茹だる午前の斜光が膝をつく女の頭に降り注いで、噎せかえるほどの熱気のなか、光の加減か額の垢か、女が常飲している錠剤の作用によるものなのか、あるいは、滅ぼせぬ罪の穢れか、沈黙をつづける女の額に浮かんだ雫は半ば濁っている。
 神は、検した。
 女の従前の人生と宿命と現在と、そして迎える運命の夜と。神らの意図などつゆも知らずに、腕の主らはあがいてもがき、小柄な女を取り囲む。
 皆が、考えた。
 女にこのものたちの在不在を報せるすべはいずこかと。ここに来た意味を、救済のことわりを悟らせる機会はいかがかと。
 女は教会を去り、病院へと戻った。処方薬が尽きたからだった。耳にこびりついている産声の真贋を彼女は聞き分けることができない。精神を患い、肉体を衰わせた彼女は帰巣に着くように森を出た。
 産後まもなく冷えた赤子は女の胸許を離れたのちに、太陽に灼かれて白砂の滝を泳いだ。

 皆の手は結んで交差しぶつかり合って、教会内の静寂を病めさせる聖歌をうたった。
 神と己の声、風琴伴奏、巡礼者の足音、魂をのせた飛虫のはばたき、皆には確かに聞こえた。女は教会の扉を抜けていく。
 皆は悲嘆し、くず折れた。天井を震わした慟哭にさえ女は振り返らなかった。
 しかし神は女に命を宿らせた。女が明るい森を歩き始めたとき、暗澹とした出口が覗けた。闇は熱を帯び、寄るとしつこいほどの暖色があふれだしてくるの だった。今にも転び出しそうなおぼつかぬ足取りながら、けれども力強く女は出口へと――さっき我が子を灼いた橙色の陽に果敢に挑んでいくように、外に開か れた入り口へと向かっていく。
 女は祈りを忘れたはずもなくその手は絶えず腹に添えられていたし、神の声は届いていたのである。何も存ぜぬのは皆の方だった。

 さて。
 産み落とされてから二十余年、葬儀からは寸暇もなく。来る者と去った者に勇気を与えたこの教会も、彼女に伴ううち通い慣れた。
 だからわたしは今日もここにこうして来て、白砂を眺めて思うのです。この祈りに貴女の祈りを返してたもう。

 太陽に灼かれてしまった、おかあさん。



さて、ついにこのときが来たのかと。というのも投票に影響がなくなったので。まあ、結果一票しか入ってないんですが。

この作品の背景にあるのはとても1000文字は語り尽くせない人生そのものであり、
いえ、その一部にしか過ぎないのですが、とてもじゃありませんが『聖母へ』を通してそれを察しろというのも野暮なもんです。

本作を書いたのは7月11日だったかと思います。

実家の玄関先に腰をかけて、暑苦しい澱んだ空気に喉をからしながら。

いったいこの時期に何があったのか。もう少し遡りましょう。




<千文字の饗宴 Ver.1.5 掲載完了>

いやぁ、長かった。

【千文字の饗宴】蒼:空想の章
SF(空想科学)を主としたシリーズです。
【千文字の饗宴】翠:幻想の章
ファンタジー(幻想小説)を主としたシリーズです。
【千文字の饗宴】皚:奇想の章
その他、実験小説やよく分からないシリーズです。
【千文字の饗宴】黒:怪奇の章
ホラー(怪奇小説)を主としたシリーズです。
【千文字の饗宴】紅:猟奇の章
エログロ(猟奇扇情)を主としたシリーズです。


前回掲載完了が去年の5月だったので、11ヶ月ぶりですね。
ところがどっこい、今回は10作ずつ、50作の更新です。
前回にも増した玉石混交はご愛嬌。

とりあえずまたひとつハードルを越えた気分。

次の五十作もがんばるんば。


作者解題は明日以降書きます。今日はもう疲労がピーーーク!

ほなな。


QBOOKS 500字挿し話バトル

いつぞやの小説家になろうの企画でもそうだったけれど、挿絵ありきで物語を紡ぐのは愉しいものだ。

商業作品で言えば、福田隆義画伯の絵に著名な作家たちが掌編を載せた『絵の贈り物』、

皆川博子×宇野亜喜良『絵小説』、(写真だが)同作者の『ジャムの真昼』なども思い浮かぶ。

最近でいえば、藤原ヨウコウならぬ森山由海×SF作家『逆想コンチェルト』奏の1奏の2が記憶に新しい。



さて、インディーズ文芸サイトQBOOKS内で近しい企画が行われていた。
で、このたび残念なことに開催休止となってしまった500字挿し話バトルである。
俺自身、それに気がついたのは第6回開催直前だったので、もっと早くから参加できればなと悔しさばかりが残る。

というようなことを、不意に思い出したので挙げる。

参加したのは、第6回と第7回。
訳あって、別名義での参加である。

沓 泉 

縦に書くとこんな感じ。




ねー。

まあ、それだけなんですけど。

ということで、第6回参加作品『EMBRASSER』と第7回参加作品『零れ落ちる砂金の音楽』である。



なお、余談ながら、当企画に参加したいがためにQBOOKSに登録したもので、今後の活動予定はない。
無論、ネット上で沓泉という名のアマチュア ならぬ インディーズ作家が現れることはもうない、はず。
ちなみにQBOOKSには短編参加者も数人登録している模様。まあ、せいぜいがんばってくれたまえ皆の衆。







『エコーエコー』――《短編》第104期に関する覚書

http://tanpen.jp/104/

あ、あともらった感想に対する返信でございます。てか、そっちがメイン。
ちなみに『エコーエコー』。タイトルの元ネタはSOUL'd OUTの某曲だったりします。中身にゃ関係ないですよ。



はてさて。
まあ今期は決勝に進んだだけでもおやまあという心持ちで、ちょっと自分でも練りこみ不足かなと思う点もあったりしますので、結果優勝できなかったのは、別に悔しか……やっぱめちゃ悔しい!!なんつって。
んで、なんで言い訳がましく久々に返信書こうなんて思ったかといえば、感想を遡ってみて、なんだか何があったんだかそういう時勢なのかなんなんだか知らないけど、今期は感想が熱くて、むさ苦しいなあと思いつつも、おやおやまあまあと感心させられたこともあったからですね。

てことで、探りを入れて集めました。
拙作『エコーエコー』に対する感想よ、集え。





更新情報

25.5.5 新装開店大セール中

プロフィール

HN:r0bot21th
年齢:30
性別:男性
職業:虚無員



nirekunの最近観たビデオ

ブログ内検索

ポチッとな

【Gendama】楽しくお得にポイントが貯まる! 貯めたポイントは【現金やwebマネー】に交換できてお得♪ ▼登録は無料だから、まずは登録してみよう!▼ ↑↑ここから登録するだけで250ptが貯まる!!

カウンター

Copyright ©  -- -週刊 楡井ズム- --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]