忍者ブログ

 手のひらの海に、汐はまた満ちる。それまで待とう、死ぬのは。(皆川博子『ひき潮』より) ―――吉川楡井の狂おしき創作ブログ。

-週刊 楡井ズム-

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



『バリヨン』

[解題]
幼少時代は水木しげる作品と共にあったといってもいい。昨今の妖怪ブームに乗り切れていない身ながら、なぜに当時ああまで心惹かれたのか。それは『ゲゲゲの鬼太郎』や『悪魔くん』がTV放映されていて、身近にあったというのも一因だろう。しかし今思うに、嘗て愛したようには愛せないような気さえする。
当時は単なるキャラクターとしてしか見ていなかったように思うのだ。今では本作のようにひとつのキャラクターを掘り下げ、弄び、その背景に悪意を描くことしかできなくなっている。
或る意味、本作は鎮魂歌なのかもしれない。夢想に棲む妖かしと、それを愛してやまなかった幼心への。

なお、本作のテーマは電話。テーマがガジェットと成り下がり、その上、端から1000文字オーバーしているといういわくつきの作品でもある。
 トウサン、ボクデス、アナタノムスコデス。イマ、ドコニイルノデスカ。ヘンジヲシテクダサイ。トウサン……。

 ……父さん。僕です。
 ……貴方が攫われてから、巷では『γ(ガンマ)』の話題で持ち切りです。今日も数人『γ』に殺されました。
 ……眼を奪う悪魔。殺人鬼。誘拐犯。狂人。妖怪。『γ』の正体も動機も掴めません。何者なのか。何故、眼を奪うのか。
 ……携帯が鳴ってる。アンテナが四本……近くに気配を感じる。何かが来る……。
 ……着信。0000000……無数の目が並んでこちらを見ているようです……。
 “もしもし” ……もし……聞き慣れない声。誰だ。
  “もしもし?” ……お前は誰だ!
  “やっと見つけたよ、『γ』”
 ……何を言ってるんだ。コイツハ。自分が『γ』ジャナイノカ。
 “なんてね。君は『γ』じゃない。『γ』は君の心が生んだ、もう一人の君だ”
 ……ウルサイ。『γ』は敵。父さんをサラッタ。……敵。
 “『眼魔』を真似た、連続襲撃事件の犯人は君だね。何故こんなことを”
 ……父さんをサラッタ。『γ』……敵。
 “まさか。『眼魔』は人の眼以外奪わないのに。奴は僕の敵だ。君には倒せない。……妖怪である君にはね”
 ……アンテナが四本。危険が近付いてくる。
 “人間の使う、もしもし、という言葉。あれは人と妖怪とを区別するために考え出されたものだ。妖怪は、もしもしのように同じ言葉を繰り返すことが出来ないからね”
 ……危険、危険。
 “僕が探しているのは『眼魔』、妖怪だ……君は早”
 ……少年の言葉を断つ、割り込み着信……。

 ……ガンマ。イマ、アナタノウシロニイル。アナタハボクノトウサン?

 ……『眼魔』……『γ』……?
 “本物だ。君は奴の分身を自分の中に作り出していただけなんだ。新たな人格として。
 ……振り返ると『眼魔』がいた。子どものような大きさで、緑の肌、全身に眼が浮かんだ肉の塊。体の多数の眼の中に……父さんがいた。
「やめろ、君には敵わない」
 ……何処からともなく現れた少年の叫び声。
 アナタガボクノトウサン?
 ……耳障りな『眼魔』の声。僕が奴の身体に飛びかかる間際、『眼魔』の甲高い悲鳴のその隙間に、少年の呪文が響いた。
 ――エロイムエッサイム。

 ……それからのことはよく覚えていない。気付けば闇の中にいて、アンテナは一本も立っていなかった。少年も『眼魔』も何処かへ消えた。だけれど、受話口の向こう、父さんの呼ぶ声だけが僕を導いて、街角にカランコロンと下駄が鳴る――。
PR


TRACKBACK

Trackback URL:

更新情報

25.5.5 新装開店大セール中

プロフィール

HN:r0bot21th
年齢:32
性別:男性
職業:虚無員



nirekunの最近観たビデオ

ブログ内検索

ポチッとな

【Gendama】楽しくお得にポイントが貯まる! 貯めたポイントは【現金やwebマネー】に交換できてお得♪ ▼登録は無料だから、まずは登録してみよう!▼ ↑↑ここから登録するだけで250ptが貯まる!!

カウンター

Copyright ©  -- -週刊 楡井ズム- --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]