忍者ブログ

 手のひらの海に、汐はまた満ちる。それまで待とう、死ぬのは。(皆川博子『ひき潮』より) ―――吉川楡井の狂おしき創作ブログ。

-週刊 楡井ズム-

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



『跋』

[解題]








【千文字の饗宴】第二部をお届けする。
 遡ること、二〇〇九年の三月から二〇一一年の二月にかけて執筆された第一部の上梓からちょうど三年が経過することになる。五色のカラーをもつ空想/幻想/奇想/怪奇/猟奇の五つの章立てから成るのは第一部同様だが、なかには純粋な千文字(八百文字、千五百文字等)も収録されている。ご了承いただきたい。
 さて、第一部の閉幕にあわせたかのように十一年の三月十一日に、本邦は大震災に見舞われた。作者である吉川楡井もまた被災地に居を構えており、私生活はおろか執筆活動にも多大なる影響を被ったことは吝かではない。幾度ものブランクを挟み、執筆されたこの二十篇×五章を眺めると震災の影響が内容にまで及んでいることも分かる。いささか露骨なものから、わずかに言葉の端々に垣間見えるものまで、拾い上げたらきりがないだろう。
 この第二部の終りが見えてきたのは、昨年末だったかと思われる。それから年内中に十五篇、月末までに七篇などと課題提示したにもかかわらず、最後の最後で足踏みをするはめになった。
 最後の二篇がどうしても書き上がらないのである。HN氏の作品でいう『とらんぷ譚』のジョーカーのようだが、書き上がらなければ意味がない。
 着想は浮かんでおり、片方は古事記に材をとったもの、もう片方はひとりの男の末路と終末SFのヴィジョンを重ねあわせた「史上最小のアンソロジー」となるはずだった。しかしそれらが今回収録された百篇のなかに見つけられないとおり、十四年二月現在、執筆されてはいない。幻想の章の収録作である前者の代わりに執筆されたのは、月を青く塗る仕事が存在するニアリティ・ワールド(Nea-lity=Near+Reality:近似的現実)を舞台にした作品であった。浅薄な手であることは誰の目にも明らかだろう。さて、最後の一作である。奇想の章はもともとメタ的な章であることから、幾何学形詩やら文章パズルなど構成自体を特異化する着想はあったが、それでは発想の順序が逆であり、何も先には進まなかった。苦肉の策として解説を作品にしてしまえばいいのではないかと考えた。架空の作品解説であればスタニスワフ・レム的ではあるが、残念なことに姉妹ブログで行っている架空アンソロジー解説とかぶってしまう。であれば……と思い、筆を執った次第である。
 本作こそが【千文字の饗宴】第二部を締めくくる最後の一篇となる。しかしそのためには書き上がらなければならない。今このときこの一文を書いているわたしは、書き上がった本作を読めていない。出来上がった【千文字の饗宴】百篇を読めていない。逆に言ってしまえば、もしこれが書き上がったとき、この作品は本来の意味を失ってしまうのではないか、これを書いているわたしもいなくなってしまうのではないか、とそんな不安さえ生じてくる。もうすでに千文字は過ぎてしまった。通例であれば、文脈を吟味して千文字に削るか、このまま千五百文字にゴールを変更するかどちらかである。しかしわたしは、そのどちらも選ばない。どこかにゴールしてこれが二百作目となった時点で、それを模索する今のわたしはいなくなってしまうからだ。なに、始めから作品にするために書き始めたんだろうって? たしかにそうだ。しかし正直に言おう。迷っていた。これでいいのか、解説を作品にしてしまおうなんて真似、していいのか。物事の始まりなんてそんなものである。ゴールを目指して動き出すが、それが正解かどうかなんて誰にも分からないのである。はっきりと分かっているのは、ゴールに着いたらわたしはいなくなってしまい、この作品は幻を封じ込めて路頭を迷う裏表紙の幽霊となってしまうということである。もうそんな作者の愚痴を聞きたくないのなら、どこかへ言ってしまえばいい。あなたの知らないところでわたしは書き続けている。この作品は終りを迎えることなく、永遠に独白を続けている。それでいいではないか。あなたには関係ない。あなたにはこの作品が終わろうが終るまいが関係ない。もうすでに千五百文字も百文字オーバーしている。わたしの勝ちだ。もう本作は【千文字の饗宴】に収録されるにはふさわしくない。しかし、収録されないとすれば本作はどこに収まればいいのだろうか。誰の目にも触れず、どこに居座り続けるのだろう。紙幅が尽きてきた。永遠よ。わたしはあなたの記憶に、残りさえ、すればいい。

PR


更新情報

25.5.5 新装開店大セール中

プロフィール

HN:r0bot21th
年齢:30
性別:男性
職業:虚無員



nirekunの最近観たビデオ

ブログ内検索

ポチッとな

【Gendama】楽しくお得にポイントが貯まる! 貯めたポイントは【現金やwebマネー】に交換できてお得♪ ▼登録は無料だから、まずは登録してみよう!▼ ↑↑ここから登録するだけで250ptが貯まる!!

カウンター

Copyright ©  -- -週刊 楡井ズム- --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]