忍者ブログ

 手のひらの海に、汐はまた満ちる。それまで待とう、死ぬのは。(皆川博子『ひき潮』より) ―――吉川楡井の狂おしき創作ブログ。

-週刊 楡井ズム-

   
カテゴリー「物資購入:購入」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



H24.5.16 書店にて



虫と歌 市川春子作品集 (アフタヌーンKC)
25時のバカンス 市川春子作品集(2) (アフタヌーンKC)

『虫と歌』
深くてフシギ、珠玉の4編を収録。待望の単行本!!
・僕の妹は、僕の指から産まれた。妹への感情は兄妹愛のそれを超え、「ひとつになりたい」と願う。(『星の恋人』)
・飛行機墜落事故で生存した大輪未来と天野すみれ。助け合う二人に、意外な形で別れの時は来る。(『ヴァイオライト』)
・肩を壊した高校球児の雪輝。日々""成長""を続けるヒナとの出会いで、彼が見つけたものは――。(『日下兄妹』)
・3人の兄妹が暮らす家に夜の闖入者、それは虫であり弟であった。共同生活を始めた彼と兄妹たちの距離は縮まりーー。(『虫と歌』)

『25時のバカンス』
深海生物圏研究室に勤務する西 乙女は、休暇を取って久しぶりに弟の甲太郎と再会する。深夜25時の海辺にて乙女が甲太郎に見せたのは、貝に侵食された自分の姿だった。(『25時のバカンス』)
土星の衛星に立地する「パンドラ女学院」の不良学生・ナナと奇妙な新入生との交流を描く。(『パンドラに て』)
天才高校生が雪深い北の果てで、ひとりの男と共同生活を始める。(『月の葬式』)。



遅まきながら、衝動買い。
『ヴァイオライト』、『25時のバカンス』が白眉のよう。
いいですね、漫画も。いや、アートも。


PR


H24.4.27 amazonおよびTSUTAYAにて



双頭のバビロン
SUPERFEEL



明日、仙台で12時間ぐらい待ちぼうけを食らう予定なので、それ対策。

つうか、双頭のバビロンはやばいぜ、マジで。


H24.3.26 NO ROOMにて

長いこと迷った挙句に購入。





中身



ちなみに背景のピンクいのはウサギの毛で出来たお気にの布団カバーです。もふもふ。



H24.3.25 書店&amazonにて




後藤さんのこと (ハヤカワ文庫JA)
原色の想像力2 (創元SF短編賞アンソロジー) (創元SF文庫)




ちょっと節約中。


最近のをまとめて







バレエ・メカニック (ハヤカワ文庫JA)
窓鴉: 式貴士 抒情小説コレクション (光文社文庫)
Mystery Seller (新潮文庫)
SFが読みたい! 2012年版
Q.E.D.証明終了(41) (講談社コミックス月刊マガジン)
C.M.B.森羅博物館の事件目録(19) (講談社コミックス月刊マガジン)


生存報告も兼ねまして。


H24.1.12 書店にて




倒立する塔の殺人 (PHP文芸文庫)
愛のむきだし (小学館文庫)
ラピスラズリ (ちくま文庫 や 43-1)
百瀬、こっちを向いて。 (祥伝社文庫)



ようやく購入。あとは月末まで我慢。


H24.1.10 書店にて



アヴェロワーニュ妖魅浪漫譚 (創元推理文庫)
サイモン・アークの事件簿Ⅲ (創元推理文庫)
アンドロギュノスの裔 (渡辺温全集) (創元推理文庫)


三軒回りましたが、どこにもラピスラズリ愛のむきだしは売ってなかった。マジど田舎、ぶっ潰す。福島。っていう。




H23.12.22 書店にて




死者のための音楽 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
深泥丘奇談 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
21世紀SF1000 (ハヤカワ文庫JA)



まったくこの地の書店は糞しかいない。
にしても、死者のための音楽のカバーは何かの冗談だと思っていたけれども、実際手にとってみると、まぁ何かの冗談にしか思えないんだなぁ。
とりあえず今年の買い物はこれで終了になるようだ。まだ他にも、アヴェロワーニュ妖魅浪漫譚 (創元推理文庫)倒立する塔の殺人 (PHP文芸文庫)とかほぼ確実に買わなければ年は越せないであろうものが残っているが、単なる文庫化の『倒立する塔の殺人』はともかくとして、『アヴェロワーニュ』は半年後でも間に合うだろう。
今は新分野に挑むことを優先する。
分野というか、作家の話ね。





H23.12.17 書店にて




マイマイとナイナイ (怪談えほん2)



ひゃひゃひゃ買ってしまいましたよ。

嫁に読ませたら、「……? なんで買ったの?」と言われてしまいました。

きょとん。

俺が驚いたのは中身より、本のサイズだったりもしますが、まあ、これは素晴らしい絵本だと思いますね。もう少し長くてもよかったけど。


ということで、皆川博子フリークであれば迷わず買いでしょう。


H23.12.9 書店にて






リリエンタールの末裔
大きな森の小さな密室
マインド・イーター[完全版]
クリスマス・プレゼント



寝た!
起きた!

今日は夕飯が早かったってこともあり、じゃあ悠々と楡活に精を出せるなー、なんて甘い考えでいたら、
寝ましたね。寝て、すっきりして、まだ11時。
んー。
まあ、月曜は仕方ない。


さて、ほんとはルミナリエとNOVA6の感想あげてからにしようかと思ったんですが、そういうわけにゃいかんのが俺の宿命。
既読のものも多かったりするのですが、とりあえず作家買いですね。
とはいえ、四冊目のJ・ディーヴァーは初対面。

書店で平積みされていたのでてっきり新刊かと思えば、違うじゃねえか!!と買ってながら勝手から気付きました。ん?
テンションはそんな感じ。
短篇小説フリークとしては、なかなかね、こういうのいいですよ。
読書の幅が広がりますからね。


ちゅーことで、昨日と今日とルミナリエが全然進んでない。
というのは、読んだら書くって作業を続けていたんですが、面白さが先行してかなり読み進めてしまったら、おなかいっぱい
ただまあ、基本スローペースですんで気長に完結をお待ちいただければと思います。


あと、話変わりますけど、
唇が乾いているときにくしゃみするの。あれ、危ないですね~
裂けますからね、唇。
いま口のなか血の味しかしません。
そんな月曜の夜、ただただ寒い、としか言いようがない気候です。


更新情報

25.5.5 新装開店大セール中

プロフィール

HN:r0bot21th
年齢:31
性別:男性
職業:虚無員



nirekunの最近観たビデオ

ブログ内検索

ポチッとな

【Gendama】楽しくお得にポイントが貯まる! 貯めたポイントは【現金やwebマネー】に交換できてお得♪ ▼登録は無料だから、まずは登録してみよう!▼ ↑↑ここから登録するだけで250ptが貯まる!!

カウンター

Copyright ©  -- -週刊 楡井ズム- --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]